« February 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.27

古い建物取り壊し(外町)

城下町に住んでいて思うのは、古くから住んでいる人の方が「犬山の街並みのよさ」ということに、誇りと関心を持っていない人が多いということ。

やっぱり町家づくりの建物は、冬寒いし、昼間でも1階は真っ暗だったりして、現代住宅に憧れる気持ちも分かりますけれど、でも新興住宅地とマンションを転々と暮らしてきた私にとっては、町並み自体に誇りを持つことができる犬山の街が気に入っています。
そして、長い年月が経過することによって色の変わった、味のある古い梁や天井を見ているだけで和む家-木造町家-への憧れは大きいものでした。
我が家は、断熱材と床暖房にはこだわってリフォームしたので、町家と言ってもちょっと反則かもしれませんけれど、城下町から古い木造家屋が減っていくのはとても淋しいものがあります。

一昨日見つけた外町での取り壊し中の家屋。昨日行って見ると、すでに一部を除いて家の跡形もありませんでした。
P526001211.JPG

P526001311.JPG
場所は杉の子幼稚園へ入る道の脇です。
map.jpg
ちなみに、外町というのは、犬山駅から駅前通を西へ向かい、本町交差点を南へ行曲がってしばらく進んだ辺りを指します。昔木戸があった外側にある町ということで、外町といいます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.05.23

空き店舗活用事業者懇談会

犬山市では、店舗として使われなくなった町家の空き店舗を活用するための助成事業が行われています。毎年3軒程度助成対象になっているのですが、金曜日に懇談会があったので参加してきました。
私のお店がオープンしたのは去年の10月なので、初参加です。場所は我が家の真ん前にある「どんでん館」で開かれたので、とっても楽でした。皆さん街への熱い想いがあって、とっても元気になる会でした。

活用事業者の皆さん(今のところ12軒)
MANICさん(駅前通)、roomさん(駅前通)、埴さん(本町)、PONTEさん(中本町)、織工房αさん(中本町)、あさの屋さん(中本町)、喜和璃さん(魚屋町)、五十鈴さん(中本町)、和紙の店いかわさん(本町)、トリック絵画邸さん(中本町)、ロンドさん(本町)、西王母(中本町)

すでにPONTEさんとトリック絵画邸さんは今までにご紹介したので、他のお店も取材してきたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.20

ガラス工房PONTE(ポンテ)

P518001811.JPG
犬山市の空き店舗活用事業で、我が中本町にガラス工房を3年ほど前にオープンしてくださったのがPONTE(ポンテ)さんです。昔は呉服販売の「みやこや」さんの店舗でしたが、10年以上はシャッターが閉まったままだったのが蘇りました。私のお店「西王母」の4軒南隣にあります。
P51800221.JPG
中は、古い家具などの上にガラスの作品が並べられ、とっても素敵な雰囲気です。展示販売及び吹きガラスの体験ができます。

吹きガラス教室
・1回体験コース(13時~ 要予約)
※コップコース 2000円・ペーパーウエイトコース1500円 約30分でコップかペーパーウエイトを作ります。
・もうちょっと体験コース(13時~ 要予約)
※4回体験コース14000円(3カ月有効)・2回体験コース7000円(2カ月有効)1回50分
・レギュラーコース(13時~15時30分)
※月4回コース 16000円/月・月2回コース 8000円/月

ガラス工房PONTE :愛知県犬山市西古券62(旧町名:中本町)
電話:090-6615-1095(工房)
電話&FAX:0568-62-4857(自宅)
定休日:水・木・金及び夏季

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.05.19

山田五平餅屋店

P51800241.JPG
今年の2月7日にオープンした五平餅屋さんです。犬山の城下町には、ちょっと買い食いできるお店がなかったので、待ち望んでいたタイプのお店です。前を通る度に、腰掛が増えたり。。。と整備が進んでいましたが、昨日行って見ると素敵な看板も屋根の上に上がっていました。ご主人の手作りだそうです。
P518003611.JPG
ご主人が転勤で中津川に住んでいたときに、伊那谷風の五平餅の作り方を覚えたそうです。タレまですべて自家製の五平餅は、ピーナツ風味の味噌ダレです。犬山祭のときには、大行列になっていました。だんご型1本100円、わらじ型1本150円。
奥様にお願いすると快く写真をとらせてくださいました!

山田五平餅店:犬山市東古券776(旧町名:本町) 
電話:0568-61-0593
営業時間:11時~15時(材料が残っていれば、もう少し遅くまでやっていることもあり!)
月曜休業

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.17

JAF会員なら明治村入村料半額キャンペーン

吉本純情笑学校ネタを書くために明治村公式ホームページを見ていたら、トップに「JAF会員の方、入村料半額!」という情報がありましたので、ご紹介しておきます。

>>入村窓口にて入村券をお求めの際に、JAFの発行する会員証ご提示下さい。
>>会員証ご提示1名様につき、お連れの方4名様・合計5名様まで有効です。 

だそうです。ただし、期限が次の日曜日までなので、短いのが難点ですけれど。。。

●入村料金●
大人:1600円 → 800円
65歳以上:1200円 → 600円
高校生:1000円 → 500円
小中学生:600円 → 300円
     
◆有効期間:平成16年5月23日(日)まで


| | Comments (3) | TrackBack (0)

「吉本純情笑学校」in明治村

このところ明治村関連の話題ばかり書いているようですが、3月13日よりから始まった「明治村トリエンナーレ’04 芸能・芸術祭」の一環として、吉本興業の若手芸人達による芝居「吉本純情笑学校」が開催されています。
P4120002111.JPG
明治村呉服座(くれはざ)の観客席は、今まで立ち入りできませんでしたが、こんな感じで桝席内に座って舞台を楽しむことができます。行ったのが天気の悪い平日だったこともあって、十数人の貸切状態でした。
P412000311.JPG
明治村にある建物の住人に扮して繰り広げる人情ドラマです。必ずしも笑いがとれている訳ではないのですが、若手芸人だけあって、一生懸命なひたむきさが伝わってくる舞台です。思わず応援したくなりました。

●期間:平成16年3月13日(土)~11月30日(日)
●場所:呉服座(4丁目49番地)
●演目: 「のんきな次郎之丞」 ※夏頃、次作に変更予定だそうです。
●観劇料:入村料の他に 1人500円
●時間:毎日11:30~、12:30~、13:30~、14:30~、15:30~ ※11月は14:30までの1日4回 

手作り感溢れる公式ホームページはこちら
banner.gif

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.16

明治村犬山市民無料モニター

昨年から始まった明治村の犬山市民無料モニター制度ですが、各シーズンに1回以上合計で年4回以上明治村へ行って、宇治山田郵便局でスタンプを押してもらえば次の年へ更新してくれます。このモニター証を手に入れてから、暇があれば明治村の探索をするようになりました。入村料だけでなく、駐車料金も無料になるという嬉しい制度なので、お天気のいい午後からふらりと散索するのも気兼ねなくできます!

今年の新規申し込みは、7月16日~7月31日までを予定しているそうです。
犬山市内に在住・在勤・在学が証明できるものを持参して、明治村事務局で受け付けてもらいます。その後、明治村内にある「ハイカラ写真館」で写真を撮ってモニター証を作ってもらうと手続き完了です。(手数料300円)
犬山市内に在住・在勤・在学していて、この制度に興味がある方は、以下のところへお問い合わせ下さい。

博物館明治村 犬山市民モニター係 電話0568-67-0314

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.05.15

足助町のまちづくり

いろいろなブログを見ていたら、同じ愛知県の足助町の方が作られているブログを見つけました。足助の情報が写真つきでたくさん紹介されていて感心しました。
温泉あひるも、このKeyさんを見習って、犬山の暮らしをもっともっと伝えていけたらなぁ~と思いました。今度のお休みの日には、もっともっと犬山の町を歩いて写真を撮ってこようっと。お手本にするべくブログを見つけたので、今後も参考にしていこうと思っています。

思いつくまま-足助から-

| | Comments (2) | TrackBack (1)

犬山城主の愛蔵品展

犬山城は、現存する個人所有で唯一の国宝のお城だったのですが、この4月1日から財団法人管理に移行されました。莫大な相続税のこともあって、犬山城と城主成瀬家伝来の所蔵品を財団法人「犬山城白帝文庫」へ寄附し、維持、保存、研究をしていくということです。

これを記念して、「犬山城主の愛蔵品展」が文化資料館にて行われています。文化資料館は、犬山城の前の通を南へ100メートルほど行ったところにあります。成瀬家の拝領品や愛蔵品の展示が行われており、今まで未公開のものが順次公開されていくそうです。4月24日(土)~5月30日(日)まで。お店がお休みの日に見てきたら、またご報告します。

文化資料館:
●料金:100円(別館「からくり展示館」も含む)
●利用時間:9時~17時(入館は16時半まで)/休館:12月29日~12月31日

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.13

明治村の小倉ドッグ

P51001841.JPG
犬山市民パスポートを使って、火曜日に明治村に行ってきました。写真は、3月中旬にオープンした小倉ドッグのお店です。明治村正門近くにある大井牛肉店の隣にあります。
小倉ドッグ180円、あんコーヒー230円、あんコーヒーゼリー350円、クリームぜんざい350円、ふりふり抹茶鹿の子150円、懐かしの瓶牛乳150円、コーヒー200円といった価格でした。
P51001931.JPG
小倉ドッグと瓶牛乳です。パンを温めた中にホイップクリームと餡子をはさんでくれるので、だんだんホイップクリームが溶け出してきます。結構美味しかったです(^^)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.05.12

ヒトツバタゴ自生地

P51001681.JPG
犬山の池野地区には、別名「なんじゃもんじゃの木」と呼ばれるヒトツバタゴ自生地があります。このヒトツバタゴは、もくせい科の落葉高木ですが、自生木は非常に少ないため、国指定の天然記念物になっています。

満開になったという新聞記事を見て、さっそく温泉あひるも見にいってきました。車でしか行けそうにない場所なので、詳しくは書きませんが(というか、方向音痴なのでうまく書けないので省略です(^^;)、2本の大木に白い花が満開!!ひそやかに芳香が漂ってくるのが好ましい木でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.09

電柱の地中化計画

以前から、城下町の本町通の電柱を地中化するという計画を市長がぶち上げていたのですが、実際問題莫大なお金がかかるということで、どうなるのかな???という状態でした。

それがどうやら、来年あたりから3年程かけて本格化する可能性が高くなってきました!!その後道路も美装化するようなので、5年後には今とはかなり違った犬山に生まれ変わるかもしれません。

来年の愛知万博では、犬山の車山(やま)13両を含めて、県内の山車(だし)100両を集めて展示するという計画もあるので、万博後にはもう少し犬山の知名度が上がるかも!?

空き店舗助成も行われているので、本町通の店舗もシャッターの閉まったお店ばかりでなく、新しいお店が徐々に増えてきています。もっと有名な観光地になる前の今のうちに「現在の犬山」の写真を撮り貯めておこうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.07

法事で思ったこと

横浜で生まれ、親戚はほとんど東京に住み、ごく普通にお葬式や法事以外は仏教と触れ合うことのない家庭で育った温泉あひるです。そのため子供の頃から、「朝晩仏壇に向かってお経を読むという、非常~に信仰心の厚い人」と接することがあまりありませんでした。

犬山に住んで、床の間にすっぽりと入るような巨大仏壇に向かって、お義父さんが毎朝お供えをし、お経を読むという珍しい光景に初めて出会ったのです!
そんなおうちですから、法事も50回忌までやるという念の入れよう。13回忌くらいが終わるとお茶を濁し、後はうやむやにしていたあひる家庭とは雲泥の違いです。

今日は、そんなおうちのお祖父さんの23回忌が行われました。
お義母さんは、前日からお花やお土産用のお餅やお菓子の準備に余念がなく、あれこれ考えると夜も寝られないといった状態でした。

本日快晴の中、臨済宗のお寺さんで、法事がつつがなく行われました。そのお寺さんでは、「○○家先祖代々供養」と書かれたお位牌のようなものが、たくさん並んでいるので、あひるは興味深く他家の家紋などを見ていました。「おおっ、豪華な五三(ごさん)の霧の家紋がある!!」と思って○○家の部分を見ると、「織田家先祖代々供養」の文字が(^^;!あの織田信長ゆかりの家系なんでしょうか。
さすが愛知県のお寺は侮れません(^^;。

法事イベントの予算は、15万円也とのことでした。うーん、あひる旦那の代になったら、こんな大金どうしたらいいんだろうな。うーん。うーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.06

明治村の小中学生無料サービス

我が犬山には、明治村という博物館があります。解体されていく建造物の中から 価値あるものを選んで移築復原を行っているのですが、以前は単に見学するだけの施設だったのが、今変わりつつあります。体験したり、見たり、食べたり...と結構楽しめるテーマパークになりつつあるんです!

ちなみに3月13日から始まった「明治村トリエンナーレ’04芸能・芸術祭」では、期間中毎日、吉本興行の芸人たちが「呉服座」で舞台公演と行っていたり、半田東湯では足湯があったり、 日本初の鉄道駅「新橋駅」があった汐留の発掘調査において掘り出された煉瓦を使った「汐留レンガ迷路」を設置したり。。。と数々の面白い施設が増えてきました。

明治のレシピを再現したカレーやコロッケ、小倉ドッグなど明治村らしい食べ物屋さんも増えていますし、この4月からは小・中学生は毎週土曜日無料というサービスも開始しました。
もちろんSLと京都市電は今でもちゃんと運行しています。

昨年から犬山市民無料パスポートというのができました。登録して、3ヶ月に1回以上明治村に行き、写真入りのパスポートにスタンプを押してもらえば、翌年更新してもらえるんです!犬山市民になってよかったと思う瞬間でした!
最近は、ちょっと暇があれば明治村探索にいそしんでいたりするのです。

明治村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.05

町内づきあいは驚きの連続!

子供の頃からマンション暮らしの多かった私にとって、古い町並みの中の町内づきあいっていうのは、初めての経験です。今まで「寄付」とかって、自由意思でするものだと思っていたけれど、町内会長さんが最初から領収書を持って決まった金額を集めに来るんです!ちょっとびっくり。

水銀灯代とか町内会費とかは当然として、祭のときは私のお店のように小さくて儲からないお店でも協賛金がいるし、祭のときに労力が提供できない場合は、出不足料(でぶそくりょう)なんていうお金で解決する手段もあったりします。「向かい三軒、両隣」なんていう言葉もあって、両斜め前、前、両隣の5軒に対しては、お祝いとか不幸とかいろいろとお手伝いするらしいんです。

他にもいろいろと新鮮な驚きがあったような気がするけれど、思い出したらまた書きます。今日は、午前中に寄付集めに町内会長さんがいらしたので、こんな内容で書いてみました。ではまた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.05.04

名鉄美濃町線と桜

P40501531.JPG P40501551.JPG
ちょっとだけ鉄道好きなあひるは、来年の4月1日で廃止予定の名鉄美濃町線の写真を撮りに行きました。写真は4月5日に撮影したものなので、予定通り廃止になれば満開の桜と一緒に撮影できるのは今年最後だったのかもしれません。路面電車のようで可愛らしい美濃町線は、好きな路線のひとつです。名鉄

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ペットの乗れる自転車

P411015611.JPG
全然知らなかったんですけど、先日お知り合いがペットが前カゴに乗れる自転車に乗って、あひるのお店に遊びに来てくれました。さっそくあひるのペットのウェンゲンくんも前カゴに試乗させてもらいました。こんな自転車でペットと一緒にサイクリングしたら楽しいんだろうな。丸石自転車

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.05.03

眞鍋かをりさん来たる!

P42601621.JPG
あひるのお店は、「どんでん館」という犬山祭で使う車山4両を納めた拠点施設の真ん前にあるのですが、テレビ番組の収録でその「どんでん館」に眞鍋かをりさんがいらっしゃいました。「犬山城」と「どんでん館」などを取材していかれたようです。写真は、スタンバイ前のさりげない様子です。放映日は、5月29日(土)の10時30分~12時の予定で、名古屋ローカルの中京テレビ(35チャンネル)で放映されます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

九代目玉屋庄兵衛さんご来店

P32600461.JPG
温泉あひるの開いている土産・和雑貨「西王母」へ、からくり師九代目玉屋庄兵衛さんがいらしたときの写真です。犬山の城下町13町内はそれぞれ車山とからくりを持っていて、犬山祭の時にはからくり奉納を行います。温泉あひるは「中本町(なかほんまち)}という町内に住んでいるのですが、犬山祭の前に中本町のからくり「西王母」を調整しにいらしてくださった折に、お立寄りくださいました。土産・和雑貨西王母

| | Comments (0) | TrackBack (1)

トリックアート美術館

P3180002.jpg
3月に我が家の斜め前にトリックアートの個人美術館ができました。簡単に言うと「だまし絵」です。左から見るのと右から見るのでは違った絵が見えたり、真ん中に鏡のついた円錐を置くと、映った絵がちゃんとした絵になっていたり、とにかく描くにも根気のいるような絵が展示されています。1年間に4点くらいしか描くことができないそうなんです。ローカルテレビ局では何度も紹介されているんです。
いつもは月曜日お休みなんですけど、今日は祝日なので営業しているとのこと。名古屋から片道2時間近くかけて毎日通勤?していらっしゃるので、大変そうです。 トリックアート美術館


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | June 2004 »