« 明治村の小倉ドッグ | Main | 足助町のまちづくり »

2004.05.15

犬山城主の愛蔵品展

犬山城は、現存する個人所有で唯一の国宝のお城だったのですが、この4月1日から財団法人管理に移行されました。莫大な相続税のこともあって、犬山城と城主成瀬家伝来の所蔵品を財団法人「犬山城白帝文庫」へ寄附し、維持、保存、研究をしていくということです。

これを記念して、「犬山城主の愛蔵品展」が文化資料館にて行われています。文化資料館は、犬山城の前の通を南へ100メートルほど行ったところにあります。成瀬家の拝領品や愛蔵品の展示が行われており、今まで未公開のものが順次公開されていくそうです。4月24日(土)~5月30日(日)まで。お店がお休みの日に見てきたら、またご報告します。

文化資料館:
●料金:100円(別館「からくり展示館」も含む)
●利用時間:9時~17時(入館は16時半まで)/休館:12月29日~12月31日

|

« 明治村の小倉ドッグ | Main | 足助町のまちづくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17151/598118

Listed below are links to weblogs that reference 犬山城主の愛蔵品展:

« 明治村の小倉ドッグ | Main | 足助町のまちづくり »