« 名鉄美濃町線と桜 | Main | 明治村の小中学生無料サービス »

2004.05.05

町内づきあいは驚きの連続!

子供の頃からマンション暮らしの多かった私にとって、古い町並みの中の町内づきあいっていうのは、初めての経験です。今まで「寄付」とかって、自由意思でするものだと思っていたけれど、町内会長さんが最初から領収書を持って決まった金額を集めに来るんです!ちょっとびっくり。

水銀灯代とか町内会費とかは当然として、祭のときは私のお店のように小さくて儲からないお店でも協賛金がいるし、祭のときに労力が提供できない場合は、出不足料(でぶそくりょう)なんていうお金で解決する手段もあったりします。「向かい三軒、両隣」なんていう言葉もあって、両斜め前、前、両隣の5軒に対しては、お祝いとか不幸とかいろいろとお手伝いするらしいんです。

他にもいろいろと新鮮な驚きがあったような気がするけれど、思い出したらまた書きます。今日は、午前中に寄付集めに町内会長さんがいらしたので、こんな内容で書いてみました。ではまた。

|

« 名鉄美濃町線と桜 | Main | 明治村の小中学生無料サービス »

Comments

あー、町内のお付き合いってあるよね。
そう、領収書の話だけど、あれって、最初に人数分代表者が払うんだよね。だから、当然のこと、払ってもらわなければ困るわけだよね。うち、今年は組長さんだからね。お義母さんがやってくれているから良いけど。(知らん振りしていたら、逃れられた)
「向かい三軒両隣」。あー、思い出します。
実家の方では、お葬式は親戚よりも、近所の人が中心になって、料理から何からなにまでするのでした。
家でお葬式やお通夜をするので、たんすなど大きなものは、
近所に移動させたりもしました。
今は家から花嫁さんがでることもなくなった(私もしなかったし)、お葬式も葬儀屋さんに頼んだり、仕出し屋さんに料理を頼むようになったから、地縁者(血縁者)との関係も薄らいできたかと思うけどね。

実家を新築したんだけど、餅投げしなくてショックだった。
小さな行事もちゃんとやる家だったのに・・。

Posted by: えと | 2004.05.05 at 02:40 PM

えとちゃん、コメントありがとう!!
なるほどね。最初に代表者が人数分払うのね。それで、最初から領収書があるのかぁ!なんか寄付って自分で金額を決めるのがフツーだと思っていたから、金額が決まっているのってちょっと新鮮な驚きだったりするんだよね。

>>今は家から花嫁さんがでることもなくなった(私もしなかった
>>し)、お葬式も葬儀屋さんに頼んだり、仕出し屋さんに料理を
>>頼むようになったから、地縁者(血縁者)との関係も薄らいで
>>きたかと思うけどね。

そうだよね。うちのお義母さんも犬山祭の何日か前からお土産用の鯖寿司を作ったり、当日のおもてなしの料理を作ったりで、祭当日に祭を見たことなかったらしいしね。法事とかも家の座敷でやっていたみたいだから、準備が大変だったらしい。同じようにお葬式や結婚式も地縁でやっていたんだろうね。このあたりも古い町並みと言えども、そう考えるとやっぱり関係は希薄になってる感じはするなぁ~。

>>実家を新築したんだけど、餅投げしなくてショックだった。
>>小さな行事もちゃんとやる家だったのに・・。

なんと。嫁入りのときの菓子まきは聞いたことあるけど、新築は餅投げなんだ!?二階から餅投げるの?
この辺ではあんまり聞いたことないけど、それってちょっとやってみたかったかも(^^;。

Posted by: 温泉あひる | 2004.05.05 at 05:08 PM

まるぴん、どうも。

屋根をあげるとき(なんていうんだっけ?)に、梁?に登って、そこから紅白の餅を投げるんだよー。
確か多少のお金も入っていたような。

Posted by: えと | 2004.05.05 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17151/542493

Listed below are links to weblogs that reference 町内づきあいは驚きの連続!:

« 名鉄美濃町線と桜 | Main | 明治村の小中学生無料サービス »