« 電柱の地中化計画 | Main | 明治村の小倉ドッグ »

2004.05.12

ヒトツバタゴ自生地

P51001681.JPG
犬山の池野地区には、別名「なんじゃもんじゃの木」と呼ばれるヒトツバタゴ自生地があります。このヒトツバタゴは、もくせい科の落葉高木ですが、自生木は非常に少ないため、国指定の天然記念物になっています。

満開になったという新聞記事を見て、さっそく温泉あひるも見にいってきました。車でしか行けそうにない場所なので、詳しくは書きませんが(というか、方向音痴なのでうまく書けないので省略です(^^;)、2本の大木に白い花が満開!!ひそやかに芳香が漂ってくるのが好ましい木でした。

|

« 電柱の地中化計画 | Main | 明治村の小倉ドッグ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17151/579637

Listed below are links to weblogs that reference ヒトツバタゴ自生地:

« 電柱の地中化計画 | Main | 明治村の小倉ドッグ »