« どんでん館で初の結婚式!! | Main | 犬山の夏祭り »

2004.06.15

テレビ撮影がやって来た!

住まいをテーマにした総合生活情報番組の中で「町家を再生して町おこし」という趣旨の撮影のため、うちにも撮影隊がやってきました。私は、テレビとか写真とか苦手なので、ほとんど旦那が出演しました。我が家は町家づくりなので、間口が狭くて奥行きが非常に長いつくりのため、50メートルもある奥行きを撮影したり、リフォームの際に休止していたものを復活させた井戸や、2階の座敷の窓から見る「どんでん館の車山」など、あれこれ撮影して行かれました。

犬山のあちこちで撮影されたようなので、実際のところ我が家がどれだけ映るのか分かりませんが、こだわってリフォームした我が家を取り上げていただけるというのは、嬉しいものです。

P615000311.JPG
宮本忠博さん、松野礼子さんと一緒に旦那が説明している写真です。

P61500101.JPG
街づくりに尽力されていらっしゃる大藪さんが、松野さんと一緒に映っている図。

P61500121.JPG
同じく大薮さんが宮本さんと映っている図。背景は、隣の共栄電気さんです。ご主人が手作りで和風の外装を施されたすごいお宅なのです!

放映は、テレビ愛知(25チャンネル)7月3日(土)14時~14時54分。
板東英二の「にじスタ(この名前に名称変更予定だそうです)」の中にある約12分のコーナーだそうです。

|

« どんでん館で初の結婚式!! | Main | 犬山の夏祭り »

Comments

またまたテレビに登場ですね!>だんなさま。
今回はおうちの取材だということで
「絶対観よう!」と読みながら思っていたら・・(;_;)

こちらで観られないのが本当に残念。
再放送かなんかでやってほしいなあ~~。

Posted by: みかちび | 2004.06.18 at 01:53 AM

★みかちびさん

コメントありがとうございました。お返事がとっても遅くなっちゃってごめんなさい。お店の商品の品数を増やしていたので、お店のレイアウト変更に時間を費やしていたのと、しばらくぶりの温泉に行ったこと、そして、インターネット講座のアルバイトに行っていたこともあって、しばらくココログにアクセスする時間がなかったのです(泣)。

テレビは録画しておくので、今度遊びに来たときでも見てね!!
ではまたね。

Posted by: 温泉あひる | 2004.07.01 at 04:02 PM

Private non-profit four-year colleges and universities average a lot more than twice that, costing students about $27,300 a year in tuition and costs avicii tickets Usa 2014 in short, the bankruptcy judge should not only rubber-stamp a repayment plan that, like espinosa's, provides for less than partial repayment unless there is certainly an official finding of undue hardship.

Posted by: avicii tickets Usa 2014 | 2014.03.19 at 02:47 PM

Thanks for your marvelous posting! I certainly enjoyed reading it, you happen to be a great author. I will be sure to bookmark your blog and will eventually come back from now on. I want to encourage you to continue your great writing, have a nice evening!

Posted by: Edythe | 2015.08.19 at 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17151/773064

Listed below are links to weblogs that reference テレビ撮影がやって来た!:

« どんでん館で初の結婚式!! | Main | 犬山の夏祭り »