« 「犬山時代絵巻号」記念発車式 | Main | 城下町夏まつり »

2007.02.28

大縣神社の枝垂れ梅、今が見頃!

P2270229

大縣神社の梅林公園は、平成9年の御遷座2000年記念事業の一環として、紅白の枝垂れ梅250本を植樹して造ったというものです。年月がそれほど経っていないので、まだあまり大きな梅の木はありませんが、ほぼ満開の今が身頃となっています。
いい香りが一帯に漂っていました。

ちなみに大縣神社(おおあがたじんじゃ)は、別名「姫之宮(ひめのみや)」と呼ばれ、女性器を象った石などが奉納されていますが、田縣神社(たがだじんじゃ)の男性器に対応しています。田縣神社のお祭りは、外人さんにもとっても人気があるんですよ~!
それはさておき、大縣神社の梅祭りは、2月18日~3月18日で、期間中の日曜日には週替わりでお茶会や能、朝市などが行われているそうです。

問い合わせ先: 大縣神社 0568-67-1017
名鉄小牧線「楽田駅」から徒歩15分
大縣神社

|

« 「犬山時代絵巻号」記念発車式 | Main | 城下町夏まつり »

Comments

こんにちは。
さすらいペットから来ました。
ヌンチャク犬 けんじが「どんでん館」に行ったのでお邪魔しています。
見事な枝垂桜ですね。
色も白とピンクが、とてもキレイです。
私も近くの公園に4月の初めに行きました。
桜の枝のすぐ下で、お弁当を食べました。
年に1度の贅沢です。
気が向きましたら私のブログに遊びにいらしてください。

Posted by: けんじの飼い主 | 2007.04.16 at 09:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「犬山時代絵巻号」記念発車式 | Main | 城下町夏まつり »