2005.04.13

下本町に古本屋さんオープン

久々に近所の話題を取り上げるような気がしますが。。。(^^;。

久しぶりに下本町を通ると、な、なんと古本屋さんがオープンしていました!うちから3分ほどの距離です!ラ、ラッキー!!勝川古書センターという古本屋さんです。詳しい場所は、勝川古書センターさんのホームページの地図をご覧下さい(^^)。

もともと古本屋さんが大好きな私ですが、近くの古本屋さんと言えば駅の向こう側に2軒、五郎丸に1軒、鵜沼に1軒しか発見できていませんでした。近いところでも自転車で15分~30分、鵜沼は車か電車を使わないと自転車だとちょっと遠い距離だったので、歩いて3分の距離に古本屋さんができたのは、とっても嬉しいです!!

オープン日を伺ったのですが、以前からの常連さんがいらしたので、なし崩し的にオープンしたそうで、はっきりしたオープン日はないとのこと。お店は営業しながら、まだできていない本の整理していくそうです。いちおう定休日は火曜日とのこと(まだ確定ではないようなお話でした。)。文庫本も100円本がたくさんあったので、嬉しいかぎりです(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.09

犬山「からくり」町めぐり

111


町を歩いている人が「高山みたいね!」と例えられることもよくあるわが町「犬山」ですが、高山に対して誇れるのは、からくりを持った町内の数でしょうか。車山を持った13町内すべてがからくりを持っています。
そんな犬山では、愛知万博地域連携プロジェクト事業として、「犬山からくり町めぐり」が行われます。普段はお祭りのときしか見ることのできない「からくり上演」が城下町の各地で行われます。ぜひ犬山の城下町の散策にお越し下さいね(^^)。

上演日      午前11時~(町内名)場所/午後2時~(町内名)場所
5月7日(土)----遊漁神(枝町)-------1/からす天狗(※1)---14
5月8日(日)----眞先(魚屋町)-------2/遊漁神(枝町)------1
5月14日(土)---應合子(下本町)-----3/眞先(魚屋町)------2
5月15日(日)---西王母(中本町※2)--4/應合子(下本町)----3
5月21日(土)---住吉台(熊野町)-----5/西王母(中本町※2)--4
5月22日(日)---浦島(新町)---------6/住吉台(熊野町)-----5
5月28日(土)---咸英(本町)---------7/浦島(新町)---------6
5月29日(日)---國香欄(練屋町)-----8/咸英(本町)---------7
6月4日(土)----壽老臺(加治屋町)---9/國香欄(練屋町)-----8
6月5日(日)----ほう英(名栗町)-----10/壽老臺(加治屋町)---9
6月11日(土)---老松(寺内町)-------11/ほう英(名栗町)-----10
6月12日(日)---宝袋(余坂)---------12/老松(寺内町)------11
6月18日(土)---梅梢戯(外町)-------13/宝袋(余坂)--------12
6月19日(日)---からす天狗(※1)----14/梅梢戯(外町)-------13

※期間中、犬山文化資料館(からくり展示館)でもからくりの実演をご覧いただけます。
1日3回実演●午前10時~・午後1時~・午後3時~ 文化資料館の入館料は大人100円です。

※1  9代目玉屋庄兵衛さんの作品。普段は「どんでん館」に展示
※2  中本町が温泉あひるの町内です。中国の仙人「西王母」が唐子に命じて、不老不死の桃を採りにいかせます。唐子は、離れからくりの手法で段違い平行棒のように、枝から枝へと移っていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

犬山の週末の桜は見ごろです(^^)。

P408000611

夕方お店を閉めてから、犬山城まで桜の咲き具合を見に行って来ました。写真は、お城の前の針綱神社の鳥居の桜です。どの桜も完全に満開というわけではなかったので、この週末がまさに見ごろです!
名鉄犬山ホテルあたりの桜もとても綺麗でしたので、今の犬山はお勧めです(^^)。

| | Comments (4)

2004.12.23

テレビ愛知に「研ぎ師」出演!

今日のお昼の12時30分から「犬山城の調べにのせて」というテレビ愛知(25チャンネル)1時間番組が放送されました。犬山の街やからくり、祭りなど犬山市民の「大東めぐみ」さんのレポートで紹介された番組なのですが、事前に放送日しか分かっていなくて放送時間とかタイトルとか知らなかったので、事後報告になってしまいました。(テレビ愛知のホームページで調べておけばよかったことに、いまさら気づいた私。。。まぬけです。)

実はこの番組の中にあひるのお店も紹介されたのですが、ちょうど収録に来たのが11月5日(金)だったので、我が家に出張研ぎ師(横浜の友人acha)が3~4ヶ月に1回の実演に来ている真っ最中だったのでした。テレビに映るのも写真に写るもの大嫌いな温泉あひるとしては、恥ずかしくて放送を見るのも嫌だったので、自分の話はさておき。。。

お店の前の格子を背にした友人の研ぎ姿が映っていて、とってもかっこよく編集されてました。我が家の前の通りは、犬山城下の本町通りとはいえ、普段はひっそりとした町並みなんですけど、研ぎ師のおかげでとっても活気づいて見えました。あれを見て「研ぎ」のお客さんがいらしたら、いつも実演しているわけじゃないので、申し訳ないんですけど。。。普段は、刃物お預かりで、横浜へ送るという取次ぎをしてます(送料は無料です)。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.08.02

研ぎ師がやって来た!

パソコンが突如立ち上がらなくなり、すべてインストールし直しという憂き目にあっていたため、ココログまでは手が回らず久しぶりの更新です。最近パソコンの調子が悪くてだましだまし使っていたのに、結局ハードディスク交換という状態に陥ってしまい、ソフトやデータの入れ直しで思わぬ時間をとられてしまい、とっても悲しかったです。。。

P80100011.JPG
それはさておき、我が家に研ぎ師がやってきました!写真は、店頭で研ぎ実演中の様子です。研ぎ師といっても、私のココログからもリンクしてある友人なのですが、店先で実演していると活気があっていい感じです。近所の方が、結構はさみや包丁を持ってきてくださって、腕が痛くなるほど研ぎの仕事が入って大繁盛のようです。

研ぎの旗が店先にはためいているのも、町家づくりの我が家にマッチしていて気に入っています。
普段は、10日、20日締めで、お預かり後研ぎ師のもとへ発送、10日以内にご返却という方式で承っていますので、刃物の研ぎのご用命がありましたらぜひどうぞ。研ぎ代の目安は、ステンレスの包丁800円、鋼包丁1000円、裁ちばさみ1500円~。お店に持ってきていただければ、研ぎ師のもとへの送料は無料、研ぎ代だけで承っています。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2004.05.20

ガラス工房PONTE(ポンテ)

P518001811.JPG
犬山市の空き店舗活用事業で、我が中本町にガラス工房を3年ほど前にオープンしてくださったのがPONTE(ポンテ)さんです。昔は呉服販売の「みやこや」さんの店舗でしたが、10年以上はシャッターが閉まったままだったのが蘇りました。私のお店「西王母」の4軒南隣にあります。
P51800221.JPG
中は、古い家具などの上にガラスの作品が並べられ、とっても素敵な雰囲気です。展示販売及び吹きガラスの体験ができます。

吹きガラス教室
・1回体験コース(13時~ 要予約)
※コップコース 2000円・ペーパーウエイトコース1500円 約30分でコップかペーパーウエイトを作ります。
・もうちょっと体験コース(13時~ 要予約)
※4回体験コース14000円(3カ月有効)・2回体験コース7000円(2カ月有効)1回50分
・レギュラーコース(13時~15時30分)
※月4回コース 16000円/月・月2回コース 8000円/月

ガラス工房PONTE :愛知県犬山市西古券62(旧町名:中本町)
電話:090-6615-1095(工房)
電話&FAX:0568-62-4857(自宅)
定休日:水・木・金及び夏季

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.05.19

山田五平餅屋店

P51800241.JPG
今年の2月7日にオープンした五平餅屋さんです。犬山の城下町には、ちょっと買い食いできるお店がなかったので、待ち望んでいたタイプのお店です。前を通る度に、腰掛が増えたり。。。と整備が進んでいましたが、昨日行って見ると素敵な看板も屋根の上に上がっていました。ご主人の手作りだそうです。
P518003611.JPG
ご主人が転勤で中津川に住んでいたときに、伊那谷風の五平餅の作り方を覚えたそうです。タレまですべて自家製の五平餅は、ピーナツ風味の味噌ダレです。犬山祭のときには、大行列になっていました。だんご型1本100円、わらじ型1本150円。
奥様にお願いすると快く写真をとらせてくださいました!

山田五平餅店:犬山市東古券776(旧町名:本町) 
電話:0568-61-0593
営業時間:11時~15時(材料が残っていれば、もう少し遅くまでやっていることもあり!)
月曜休業

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.15

犬山城主の愛蔵品展

犬山城は、現存する個人所有で唯一の国宝のお城だったのですが、この4月1日から財団法人管理に移行されました。莫大な相続税のこともあって、犬山城と城主成瀬家伝来の所蔵品を財団法人「犬山城白帝文庫」へ寄附し、維持、保存、研究をしていくということです。

これを記念して、「犬山城主の愛蔵品展」が文化資料館にて行われています。文化資料館は、犬山城の前の通を南へ100メートルほど行ったところにあります。成瀬家の拝領品や愛蔵品の展示が行われており、今まで未公開のものが順次公開されていくそうです。4月24日(土)~5月30日(日)まで。お店がお休みの日に見てきたら、またご報告します。

文化資料館:
●料金:100円(別館「からくり展示館」も含む)
●利用時間:9時~17時(入館は16時半まで)/休館:12月29日~12月31日

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.09

電柱の地中化計画

以前から、城下町の本町通の電柱を地中化するという計画を市長がぶち上げていたのですが、実際問題莫大なお金がかかるということで、どうなるのかな???という状態でした。

それがどうやら、来年あたりから3年程かけて本格化する可能性が高くなってきました!!その後道路も美装化するようなので、5年後には今とはかなり違った犬山に生まれ変わるかもしれません。

来年の愛知万博では、犬山の車山(やま)13両を含めて、県内の山車(だし)100両を集めて展示するという計画もあるので、万博後にはもう少し犬山の知名度が上がるかも!?

空き店舗助成も行われているので、本町通の店舗もシャッターの閉まったお店ばかりでなく、新しいお店が徐々に増えてきています。もっと有名な観光地になる前の今のうちに「現在の犬山」の写真を撮り貯めておこうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.03

眞鍋かをりさん来たる!

P42601621.JPG
あひるのお店は、「どんでん館」という犬山祭で使う車山4両を納めた拠点施設の真ん前にあるのですが、テレビ番組の収録でその「どんでん館」に眞鍋かをりさんがいらっしゃいました。「犬山城」と「どんでん館」などを取材していかれたようです。写真は、スタンバイ前のさりげない様子です。放映日は、5月29日(土)の10時30分~12時の予定で、名古屋ローカルの中京テレビ(35チャンネル)で放映されます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧